圧空成形

ストレート成形

加熱

シート状にした材質に熱を加えて柔らかくします。


エアタイト

材質が柔らかくなったところで、圧空ボックスと金型の間にセットします。


成型

材質を密着させた金型に空気を送り込み、シートを型に密着させることにより目的の形を成型します。


離型

目的の型が成形されたら冷却し、離型をして後加工にはいります。


ドレープ成形

加熱

シート状にした材質に熱を加えて柔らかくします。


エアタイト

材質が柔らかくなったところで、圧空ボックスと金型の間にセットします。


成型

材質を密着させた金型に空気を送り込み、シートを型に密着させることにより目的の形を成型します。


離型

目的の型が成形されたら冷却し、離型をして後加工にはいります。

技術紹介