国府宮はだか祭り奉賛

当社は名古屋市西区で起業し、50年ほど前に当地小牧市に移転しました。
その西区で令和初の国府宮はだか祭り(正式には儺追神事)の大鏡餅を奉納するので、ご縁もあり僅かながら協力させていただくこととなりました。

1週間後には大鏡餅用に栽培したもち米を収穫する「抜穂祭」が予定されています。
秋も本格的になり、会社入り口の幟がはためいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA