この目で確認

今月末まで県営名古屋空港に隣接する「あいち航空ミュージアム」で日本の翼 YS-11展が開催されています。
YS-11は戦後初の国産旅客機ですが、当社とも少なからず縁があったようです。

既に退職した弊社OBによると、創業後暫くしてから技術指導を受けていた会社から頂いた仕事で、このYS-11の客室窓の加工をしていたようです。
当時は曲面に加工するのに苦労したそうです。

実物を目に焼き付け(併せてブログ用に撮影し)てミュージアムを後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA